Recent Posts

「旅行放題」:失われた旅行の真髄

「旅行放題」:失われた旅行の真髄

  私の両親は旅行代理店を経営し、幼い頃から世界に旅行することができた。両親に対して永遠に 

枝豆フムスサラダ

枝豆フムスサラダ

#レシピを見る 梅雨は上がると、夏の熱が来る。このような暑さの中で、本当に泳ぎたい気分にな 

ゴマ味噌サラダ

ゴマ味噌サラダ

セミの鳴き声は夏の到来を知らせる証だ。毎年、セミの鳴き声が聞こえると何だか懐かしく感じます。それは、夏の間に感じる辛さと夏が去った後の切ない気持ちという混乱な混ぜあいだろう。

「夏」を言うと、私にちょっと混乱させます。何故かというと、ニュージーランドにいった時、夏は大好きだったが、日本に来てから夏の到来を恐れることになったからです。

 

ニュージーランドで、「夏」と言うのはジリジリする暑さで、最高でも30度を超えないです。それに対して、日本の夏は暑くて、蒸し暑いです。家に出ると全身がねばねばになること私にはどうしても慣れなかった...

 

とは言え、どれぐらい辛くても二年だ経ている何とか慣れますよね。自分はも随分暑さに対して強くなったと思う。だからこそ毎年セミの鳴き声を聞くと何だか懐かしく感じるだと思う。

と言うことで、今日は、毎日食べている「五色サラダ」を紹介したいと思います。このサラダは昼食として毎日食べているぐらい好きなレシピです。このサラダは栄養がたっぷり入っているし、簡単で安く作れるし、そしてもちろん美味しいので、夏になると殆ど毎日に食べます。

 

このサラダで使うのは全部腐りにくい野菜なので、いつも週末に野菜を茹でたり、千切りたりするので、当日にサラダを作るのはただ下準備した材料を合わせることだけで、10分もかかりません。そのうえ、ドレッシングも自分のお好みで調整することができます。

 

それでは、この五色サラダシリーズの#1「ゴマ味噌五色サラダ」を紹介します。

ゴマ味噌サラダ 

(五色サラダシーリズ #1)

レシピ

食材:

千切りにんじん  1握り

茹でたもやし    1握り

きゅうり  1/2個

ご飯 (玄米/黒米/雑穀米など)

枝豆  1/4カップ

 

味噌  1/2大さじ

練りごま  1 大さじ

醤油  1/2大さじ

酢  1小さじ

各材料の量は自分のお好みによって好きに調整してください~

 

作り方:

  1. 冷凍ご飯を使用する場合は、電子レンジで30〜60秒温める。
  2. みそ、ごま、醤油、酢をボウルに混ぜます
  3. キュウリを千切りピーラーで直接にボウルに千切りします。
  4. にんじん、もやし、ご飯、枝豆をボウルに加える*
  5. よく混ぜます

Notes:

食品の下準備については別のブログで詳しく紹介しますが、とりあえず食品の下準備の重要さを主張したいです。週末に1~2時間を使って食品の下準備をすると、忙しい平日でも素速く料理をでき上げます。

 

* 冷凍枝豆を使う場合は、先に電子レンジで温めてもオッケです。私は冷凍枝豆をそのまま食べるのが好きのでこのスッテプはスキップします。

 
 

そして完成です!

簡単でしょう?

 

先に述べたように、このサラダの一番大事なポイントは食品の下準備です!下準備をすると、どんなに忙しくても毎日健康で、美味しい昼ご飯を食べられます~

南禅寺 – 隠された山道

南禅寺 – 隠された山道

家に帰る前、私は南禅寺の敷地をもっと探検してみたかった。そして、水路閣を辿って予想外のもの 

南禅寺の奥へー水路閣

南禅寺の奥へー水路閣

雲の切れ間から差し込んだ朝の日差しは、京都の静かな街を暖めた。早朝の空気には、前夜に通り過 

枝豆フムス

枝豆フムス

フムス。それは私が恋しがっている食品の一つです。ニュージーランドに居た時、冷蔵庫の中にはいつもフムスが入っていて、いつでも軽く食べられました。こんなにフムスを食べたのに、自分でフムスを作ってみようと全く考えていませんでした。どこでも安くにフムスを買えるから、わざわざと自分で作ることは思いもかけないでした。

もちろん、日本には全く別の話になります。正直に言うと、今までまだ一度でもスーパーでフムスを見たことがありません。最初は残念なことだと受け入れたが、このきっかけでフムスを作る動機を持つことになりました。そして、フムスを作るのは想像したより遥かに簡単でした!

レシピ

材料:

枝豆 2カップ 

ニンニク 2個

*半分のレモンのジュース

練りゴマ 3大さじ

グランドクミン 1小さじ

 1/4小さじ

オリーブオイル 2大さじ

** ¼ ~ ½カップ

***一握りのハーブ

 

Steps

  1. 冷凍枝豆を使う場合だったら、600Wで3分間チンしてください。フムス作るときにちゃんと温めた枝豆を冷たい水に流して、冷やしてください!そうしないと容器にいるとすごく熱くなるし、混ぜにくいです。
  2. 全ての材料をフードプロセッサーかブレンダーに入れます。
  3. ペースト状態になるまでブレンドします。
  4. フムスを味わって、自分のお好みによって塩、レモンジュース、キュミンとハーブなどを追加します。もしフムスは乾燥すぎだったら、水大さじを加えます。
  5. 好きな食感になるまでブレンドします。

(ブレンダー/フードプロセッサーが小さすぎる場合は、材料を三回に分けて混ぜます。まず枝豆、ニンニク、レモンジュース、オリーブオイル、水を加えて混ぜます。次に、タヒニ、スパイス、塩を加えてから混ぜます。最後にハーブを加えてブレンドします)

 

Notes:

* レモンをは一番適切ですが、日本ではなかなか高いから、お金を節約したいなら½大匙の酢を使ってもいいです。私が住んでいる地方にカボスは地産ですので、今回はカボスを使っています。

 

** 最初は1/4カップの水を使って、その後もしもっとスムースなフムスが欲しいなら水を追加します。

*** ハーブは必要ではありません。しかし、ハーブを使うとフムスに香ばしい味を与えます。私はバジルを使ったが、ミントは一番適切だと思います。残念ながら、日本でミントを買うのがなかなか高いです。

 

完成です!

 

このフムスはもう何回でも作りましたので、材料の量は測っていません。ただ、適当に作りながら、味わうによって材料の量を調整します。だから別に詳しく量を従わなくても大丈夫です。作りながら自分のお好みによって調整してください。

 
この枝豆フムスは冷蔵庫に1~2週間保存することができます。しかし、このフムスはそのままスプーンで食べられるほど美味しいので、一週間以内には食べられると思います。

値段の計算:

 

枝豆 (¥44) + レモン (¥50) + 練りゴマ (¥55) + バジル(¥50) +他(~¥100) = ¥300以下

 

もしレモンを酢に入れ替わって、ハーブを使用したくなかったら、値段はただ ¥200!

先も言いましたが、このフムスはそのまま食べられるし、ディップとして使えるし、サンドイッチやラップにのせるし、サラダに使えるし、パスタにも使えます!

 

このフムスを作ったら色んな食べ方を試してみて下さい!

 
自家製ねりごま (芝麻酱)

自家製ねりごま (芝麻酱)

#レシピを見る 芝麻醤(チーマージャン)ご存知ですか。これは中国料理で頻繁に使っている調味 

秋田竿灯祭りの神隠し

秋田竿灯祭りの神隠し

供の頃、記憶に染み込んだ一つの邦画のシーンがあった。映画のタイトルも話の展開さえ覚えず、た